交通事故治療のミカタ

交通事故治療の情報サイト

交通事故よくある質問

むち打ちの治療は首だけではないの?

投稿日:2020年10月13日 更新日:

むち打ちの治療イメージ

首、神経、筋肉は繋がっています! 総合治療の重要性

むち打ちなのに全身治療が必要?

交通事故のむち打ち症は、強い衝撃により身体のバランスが崩れたことでさまざまな症状を引き起こすと考えられます。
人間の身体は全てがつながっているため、痛めている首の周りだけを治療すればいいというわけではありません。
首は、身体全体の軸となる背骨(脊椎)につながり、多くの神経が集中している最も重要な箇所です。
骨格、関節、筋肉、血流などを含む全身のバランスを整えながら治療を進めていくことが改善へつながります

交通事故のケガで一番大事なことは「早期に適切な治療を開始すること」です。
治療が遅れると、痛みをかばっていた姿勢などの影響により、その他の部位にゆがみが生じ、治療期間が長引いてしまう場合もあります。
整骨院では全身のバランスを整えるため、整体による矯正、姿勢バランスを整える施術を行っています。また、日常の生活指導やストレッチ方法などの指導も行っています。

交通事故による後遺症の危険

交通事故直後、入院が必要なケガも無く、病院の検査でも異常なしの診断にほっとひと安心。でも何かおかしい…。事故から数日経過しているため、これから病院に行くのは…と躊躇されるかもしれませんが、その考えは危険です。
交通事故のケガは、事故当日ではなく翌日以降に症状が現れる場合がよくあります。
痛みが現われ、痛みに耐えていることで他の症状を誘発し、後遺障害のための長期的な治療を受けることになった例も少なくありません。
時間が経ってからの痛みや異常は、なるべく早めに病院や整骨院に相談しましょう。
頭痛やめまい、吐き気、集中力の低下、だるさ、腕のしびれなどの後遺症に悩まない生活を目指しましょう。

-交通事故よくある質問

執筆者:

関連記事

医師の診断イメージ

病院の診断 頚椎捻挫・頸椎損傷とは

むち打ちにも分類がある ! むち打ちを理解する その2 頚椎捻挫・頚椎損傷とは? 一般的に呼ばれている「むち打ち症」は病名ではありません。病院では「頸椎捻挫」や「頚椎損傷」という診断名になります。 頸 …

むち打ちの痛みイメージ

交通事故の後遺症とは

後遺症を長引かせないために出来る事 見た目には分からない後遺症 交通事故のケガには、見た目には分からないものも多くあります。自分では何ともないと思っていても、数日経過して首や肩が痛み出したりすることは …

保険イメージ

交通事故と保険

治療費、交通費、休業補償、慰謝料 保険のいろいろ 交通事故と自賠責保険について 交通事故の治療には自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)が適用されるため、窓口での負担は0円です。 自賠責保険とは「相手が …

レントゲンイメージ

整形外科(病院)と整骨院の違い

病院だけでは治らない? むち打ちを治療するということ レントゲンで発見できない異常 交通事故でケガをした場合、病院や整形外科ではレントゲン検査をして治療を行います。整形外科では骨折や腫れなどを見つける …

リハビリ担当と患者のイメージ

むち打ちのリハビリ

総合治療と通い易さが重要 継続治療の重要性 病院と整骨院のリハビリ 病院でのリハビリは、投薬や牽引、電気治療によって痛みの緩和や除去を行います。 これに対して整骨院では、手技を中心に筋肉や骨の状態、関 …

整骨院・整体院のWEB集客はお任せ下さい。治療院のミカタ

最新情報