交通事故治療のミカタ

交通事故治療の情報サイト

交通事故よくある質問

整形外科(病院)と整骨院の違い

投稿日:2020年10月13日 更新日:

レントゲンイメージ

病院だけでは治らない? むち打ちを治療するということ

レントゲンで発見できない異常

交通事故でケガをした場合、病院や整形外科ではレントゲン検査をして治療を行います。整形外科では骨折や腫れなどを見つけることができても、骨の周りを支える筋肉の緊張や神経の損傷などを判断することは難しいのです。
そのため、治療を続けていてもつらい症状がなかなか改善されないことがあります。

整骨院と整形外科の違い

交通事故のケガの治療法は、症状に合わせて使い分けることが大切です。
整形外科では、レントゲン、MRI、CTといった画像検査で判断し、直接の患部が見つかれば外科的治療や投薬を行った治療をします。
しかし、むち打ちや腰痛などの筋肉や神経に異常がある場合、画像検査では確認できません。また、一時的に痛みを抑えることはできても、薬で痛みを治すことはできません。
整骨院では患者様とのコミュニケーションを大切にしながら、直接筋肉を触り、筋肉の状態からその症状を把握することによって、改善のための治療を行うことができるのです。
問診で異常を訴える患部だけではなく、患部以外の筋肉や神経の損傷などを手技による施術によって治療を行います。
画像検査では異常がないのに、徐々に痛みが現われ、頭痛や倦怠感などの症状があるという方は整骨院をおすすめします。

整形外科では「骨に異常なし」の診断、でも痛い

整形外科での診断は「骨に異常なし」でも改善がみられない。
これは骨そのものではなく、筋肉や神経とのバランスに異常があるからなのです。
整骨院では、整体による矯正やマッサージ、電気治療、アイシング、鍼灸を総合的に用い、筋肉と神経と骨のバランスを整えていきます
痛みを取るだけではなく、自然治癒力を高めるため、投薬などでは改善されないむち打ちの症状に効果があります。
筋力アップのためのストレッチなど、自宅でできるセルフケアの指導を行い、痛みをくり返さないための根本治療を目指しています。

-交通事故よくある質問

執筆者:

関連記事

むち打ちの痛みイメージ

交通事故の後遺症とは

後遺症を長引かせないために出来る事 見た目には分からない後遺症 交通事故のケガには、見た目には分からないものも多くあります。自分では何ともないと思っていても、数日経過して首や肩が痛み出したりすることは …

むち打ち患者とコルセット

むち打ちとは

首の痛みだけじゃない むち打ちを理解する その1 むち打ちはなぜ起こるのか 交通事故のケガで最も多いとされるむち打ちは、追突などの衝撃によって、首が前後あるいは左右に激しく揺さぶられることで起こります …

医師の診断イメージ

病院の診断 頚椎捻挫・頸椎損傷とは

むち打ちにも分類がある ! むち打ちを理解する その2 頚椎捻挫・頚椎損傷とは? 一般的に呼ばれている「むち打ち症」は病名ではありません。病院では「頸椎捻挫」や「頚椎損傷」という診断名になります。 頸 …

リハビリ担当と患者のイメージ

むち打ちのリハビリ

総合治療と通い易さが重要 継続治療の重要性 病院と整骨院のリハビリ 病院でのリハビリは、投薬や牽引、電気治療によって痛みの緩和や除去を行います。 これに対して整骨院では、手技を中心に筋肉や骨の状態、関 …

保険イメージ

交通事故と保険

治療費、交通費、休業補償、慰謝料 保険のいろいろ 交通事故と自賠責保険について 交通事故の治療には自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)が適用されるため、窓口での負担は0円です。 自賠責保険とは「相手が …

整骨院・整体院にもWEB担当が必要です。治療院のミカタ

最新情報