交通事故治療のミカタ

交通事故治療の情報サイト

交通事故よくある質問

病院の診断 頚椎捻挫・頸椎損傷とは

投稿日:2020年10月13日 更新日:

医師の診断イメージ

むち打ちにも分類がある ! むち打ちを理解する その2

頚椎捻挫・頚椎損傷とは?

一般的に呼ばれている「むち打ち症」は病名ではありません。病院では「頸椎捻挫」や「頚椎損傷」という診断名になります。

頸椎捻挫・頚椎損傷は大きく分けて4つに分類され、治療法もそれぞれ異なります。

1.頚椎捻挫型

首の周りの筋肉や靭帯、関節包などが損傷され、捻挫により炎症を起こした状態です。
むち打ち症の7~8割は頚椎捻挫型にあたると言われています。
主な症状:
首の痛み、頭痛、頭重感、知覚障害

2.頚部交感神経症候群(バレ・リュー型)

頚椎損傷の際、頚椎を通る交感神経、椎骨動脈に障害を起こした状態です。
主な症状:
後頭部の痛み、めまい、吐き気、耳鳴り、視力障害、聴力障害、眼科疾患、全身倦怠、動悸、いらつき、不眠

3.神経根症状型

脊髄の運動神経と知覚神経が集まる神経根が圧迫され損傷した状態です。
主な症状:
首の痛み、腕や手の痛みやしびれ、脱力感

4.脊髄症状型

脊髄神経が損傷する、むち打ち症の中で最も重い症状です。
主な症状:
運動機能の障害、筋力低下、異常知覚、下肢のしびれ、歩行障害、膀胱直腸障害

交通事故のむち打ちは、非常に複雑で症状もさまざまです。
それぞれの症状に適した治療が必要になります。
早期の治療開始は早期の改善にもつながります。
事故後このような症状が現れた場合、早めに病院や整骨院を受診しましょう。

-交通事故よくある質問

執筆者:

関連記事

交通事故イメージ

交通事故に遭ってしまったら

よく分かる「交通事故の対応」「その後の治療」 どんなに気をつけていても、いつどこで交通事故にあってしまうか予測ができないものです。もしもの時に慌てず落ち着いて対応できるよう、的確な対処方法をおぼえてお …

むち打ち患者とコルセット

むち打ちとは

首の痛みだけじゃない むち打ちを理解する その1 むち打ちはなぜ起こるのか 交通事故のケガで最も多いとされるむち打ちは、追突などの衝撃によって、首が前後あるいは左右に激しく揺さぶられることで起こります …

リハビリ担当と患者のイメージ

むち打ちのリハビリ

総合治療と通い易さが重要 継続治療の重要性 病院と整骨院のリハビリ 病院でのリハビリは、投薬や牽引、電気治療によって痛みの緩和や除去を行います。 これに対して整骨院では、手技を中心に筋肉や骨の状態、関 …

むち打ちの治療イメージ

むち打ちの治療は首だけではないの?

首、神経、筋肉は繋がっています! 総合治療の重要性 むち打ちなのに全身治療が必要? 交通事故のむち打ち症は、強い衝撃により身体のバランスが崩れたことでさまざまな症状を引き起こすと考えられます。 人間の …

保険イメージ

交通事故と保険

治療費、交通費、休業補償、慰謝料 保険のいろいろ 交通事故と自賠責保険について 交通事故の治療には自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)が適用されるため、窓口での負担は0円です。 自賠責保険とは「相手が …

整骨院・整体院のWEB集客はお任せ下さい。治療院のミカタ

最新情報